メインイメージ

HOME > 翻訳 > 翻訳・FAQ

よくあるご質問


Q :
品質を確認してから依頼したいのですが。
A :
無料トライアルにより品質をご確認いただけます。トライアルの分量は、400文字(または200単語)が目安となります。
Q :
ネイティブチェックは入りますか?
A :
ネイティブチェックは入ります。翻訳者とチェッカーのペアによる翻訳を基本としております。日→英の場合、日本語を母語とする英語バイリンガルと英語を母語とする日本語バイリンガルがペアで翻訳いたします。
Q :
すでに訳文があるのでチェックのみお願いすることは可能ですか?
A :
チェックのみのサービスも提供しております。ただし、原文と比較せずに訳文のみをチェックする場合、原文と比較して訳文をチェックする場合、いずれの場合でも、料金は、通常翻訳料の80%程度が目安となります。
Q :
品質が安定せず、依頼ごとに表現や用語が変わってしまうため、翻訳者の指名はできますか?
A :
お客様にご確認いただきながら、文書管理、用語管理を行い、翻訳支援ツールを活用した品質の安定に取り組んでおります。また、翻訳者の指名サービスも提供しておりますので、お困りのことがございましたら、ご相談ください。
Q :
どんなバックグラウンドを持つ人が翻訳していますか?
A :
翻訳者の選定基準は、実務経験3年以上、翻訳経験5年以上、バイリンガルレベルの語学スキル、各種資格などとしております。 語学博士、医学博士、理学博士、工学博士、製薬会社MR、証券アナリスト、エンジニア、銀行員、法廷通訳者等、多彩なスペシャリストが翻訳しています。
Q :
これまで社内で翻訳していました。特殊な用語や表現が多い資料でも大丈夫ですか?
A :
ご安心ください。過去の資料より、用語集、ガイドラインを作成し、不明な箇所につきましては、お問い合わせしながら翻訳を進めてまいります。初回、2回、3回と、翻訳の回数を重ねるごとに、よりお客様の好みに合わせた、完成度の高い翻訳成果物に仕上げます。
Q :
参考資料を渡したら使ってもらえますか?
A :
参考資料をいただくことにより、よりお客様の好みに合わせた翻訳成果物に仕上げることが可能です。いただきました参考資料は、翻訳支援ツールなどを活用し、短期間で完成度の高い翻訳成果物に仕上げます。
Q :
日本語を介さない翻訳にも対応していますか?
A :
対応いたします。英語、中国語を軸とした翻訳に対応しています。
Q :
まだ原稿が完成していないのですが、少しずつお願いすることも可能ですか?
A :
未完成の原稿でも翻訳対応可能です。原稿の完成までのスケジュールに併せて、翻訳作業、工程管理を行います。
Q :
機密情報の扱いは大丈夫ですか?
A :
機密保持契約締結を基本として、業務を請け負っております。また、原稿、訳文ファイルの送受信には、パスワードの設定、ファイルの取扱は、アクセス制限、入退室管理など、情報の漏洩対策に取り組んでおります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

▲ページトップ