通訳サービス
ご利用の流れ

  1. お問い合わせ・ご発注
  2. 準備・当日の運営
  3. フィードバック・ご請求

お問い合わせ・ご発注

1.お問い合わせ・ご依頼
通訳が必要な日時(期間)・場所・内容・必要言語・通訳の方法(方式)等、ご依頼の案件に関する情報をお知らせください。
2.ご提案・お見積り
お客様からいただいた情報をもとに、当社コーディネーターが、専門性と経験において、業務内容に適した通訳者を仮手配します。また必要機材等のご提案・お見積りも行います。
3.ご発注
時間変更の可能性等を確認させていただいた上で、通訳者を確定でおさえます。

準備・当日の運営

1.本番までの準備
当日の発表原稿、プレゼン資料、配付資料等、関連資料の事前収集にご協力ください。より高いクオリティを目指して通訳者が準備します。
(通訳パフォーマンスの向上は会議・セミナー等の成功につながります)
なお、内容の変更や細かい言い回しなどについての最終確認のため、講演者と通訳者との事前(本番前)打合せを可能な限り、設定します。
また当日の集合時間・場所や、最終的なご依頼内容についても確認します。
2.当日の運営
いただいた情報・資料で入念に準備した通訳者が担当します。また、必要に応じて、コーディネーターが会場に同行し、業務が円滑にすすむようにサポートします。

フィードバック・ご請求

1.業務結果のフィードバック
通訳のパフォーマンスやサービス内容にご満足いただけたかどうかおうかがいします。お気づきの点がありましたら、何なりとお申し付けください。次回以降に反映し、よりよいサービスの提供を目指します。
2.ご請求
実際の業務時間に基づき、請求書を発行します。

お問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。
折り返し、通訳担当よりご連絡させていただきます。