Congres GC

CGCアーカイブス

通訳マネジメントシステム『CGCube』WEBセミナー

開催日時:

株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズは、業界初の製品となる通訳マネジメントシステム“CGCube”を開発致しました。
社内通訳者と通訳が必要な会議のマッチングを自動化するこの“CGCube”は、社内通訳者アレンジに携わる担当者様の業務を超効率化します。
最先端のIT活用と、通訳業界の事を知り尽くした当社だからこそ提供できる新サービス、それがこの“CGCube”です。

■講演者(敬称略)
松田太郎(株式会社コングレ・グローバルコミュニケーションズ 通訳部)

  • 遠隔通訳
  • 通訳
  • 通訳マネジメントシステム
  • 業務効率化
  • 自動マッチング
  • 通訳者のアレンジ

カスタマイズAI翻訳が特許翻訳の世界を変える ~最新特許翻訳フローとポストエディットのポイント~

開催日時:

・翻訳管理システムとAI翻訳エンジンの組み合わせメリット
・機械翻訳エンジンのカスタムモデル比較
・特許分野に特化したポストエディット方法
について詳しくご紹介。
■講演者(敬称略)
Timotej Sefcovic (Memsource)
篠田篤典 (株式会社ロゼッタ)
冨田剛介 (コングレ・グローバルコミュニケーションズ)

  • 翻訳
  • AI翻訳
  • 機械翻訳
  • 特許翻訳
  • CATツール
  • 動画

よくわかるDeepL、よくわかる翻訳メモリ

開催日時:

Lewis Fowler氏からDeepL Proのご紹介。
最新機械翻訳エンジンであるDeepL について、ポストエディット東京の河野氏がその実力を徹底検証。
最新のテクノロジも重要だが、だからこそ翻訳資産を有効活用しよう!翻訳メモリの重要性について改めて、翻訳会社コングレ・グローバルコミュニケーションズの社員よりご説明。
■講演者(敬称略)
Lewis Fowler(DeepL Sales Executive)
河野弘毅 (ポストエディット東京)
冨田剛介 (コングレ・グローバルコミュニケーションズ)

  • 翻訳
  • AI翻訳
  • 機械翻訳
  • CATツール
  • 動画

テレワーク×翻訳の最先端テクノロジー  〜MTを活用した翻訳フローのベストプラクティスとは〜

開催日時:

機械翻訳を効果的に使うために気を付けるべきことを10項目に分けて解説。
翻訳管理システム(Translation Management System)であるMemsourceができることは何か。運用方法は。導入事例など、サービスを提供するMemsource社が直々にご紹介。
お客様に最適な機械翻訳エンジンの提案など、コングレ・グローバルコミュニケーションズがお手伝いできることを大きく3点にまとめてご紹介。
■講演者(敬称略)
河野弘毅 (ポストエディット東京)
木村雄一、Timotej Sefcovic (Memsource)
束元寿 (コングレ・グローバルコミュニケーションズ)

  • 翻訳
  • AI翻訳
  • 機械翻訳
  • CATツール
  • 翻訳フロー
  • 動画