大量翻訳・長期継続プロジェクトに特化した機械翻訳ソリューション

翻訳会社だから分かる。機械翻訳を使って、翻訳を効率UP&品質向上させるノウハウ

「機械翻訳」の品質はニューラル機械翻訳の登場により向上しさらに進化を続けておりますが、
マーケティング文書などの対外的なドキュメントに対しては課題も多く、
機械翻訳の出力結果をそのまま使用できる「万能な」機械翻訳エンジンがないのも実情です。

当社では、複数ある機械翻訳エンジンを検証し、プロジェクトに最適なエンジンを選定し、導入しています。
翻訳会社である当社ならではのノウハウで、「機械」を最大限活用し、翻訳の生産性、品質の向上に寄与いたします。

翻訳会社だからできること1:最適な機械エンジンをご提案

様々な分野の翻訳依頼を頂く当社では、複数のエンジンを比較・検証しています。その経験で、お客様の分野や翻訳工程で最大限力を発揮するエンジンをご提案いたします。

翻訳会社だからできること2:工程を一元管理

機械翻訳に加え、適切なCATツールを組み合わせて、工程を一元管理します。過去の翻訳文章から作成した翻訳メモリー・用語集を組み込んだCATツールで複数の人間がチェックしても、品質が安定し、工期短縮を実現いたします。

翻訳会社だからできること3:ポストエディット

機械翻訳エンジンの出力結果に翻訳者の目でチェックし修正するポストエディット作業を加え、品質を向上させます。翻訳品質は、お客様が合意したレベルを、ガイドラインにまとめます。

当社で実際に行っている事例をご紹介いたします。

事例1ソフトウェアオンラインヘルプ翻訳プロジェクト

業種
ソフトウェア
言語
英語→日本語
分量
約300件/年
解決できる課題
  • 納期
  • 品質
  • コスト
  • 技術
  • 製品のアップデートに対応するため、即時的に翻訳情報の更新が求められる。
  • 製品マニュアルのため、正確な訳出が求められる。
  • 段階的なコスト削減が求められる。
  • 翻訳内容に応じてQA項目を設定
  • 既存の翻訳資産からコーパス作成
  • 機械翻訳エンジンのトレーニング
  • 機械翻訳エンジンとCATツールを選定、最適なワークフローを設定
  • 原稿の内容に適した翻訳者のチームを編成
効果

用語の統一と20%の納期短縮を実現

事例2ECサイトのシステムデータベース翻訳プロジェクト

業種
専門資材総合商社
言語
日本語→英語
分量
170万文字~/月
解決できる課題
  • 納期
  • 品質
  • コスト
  • 技術
  • 製品情報の公開の遅れが機会損失につながってしまう。
  • 海外での商品展開のため、専門性の高い情報を海外で通じる表現にしたい。
  • コスト削減。
  • 商品情報や仕様のWEB掲載のため、間違いのない正確な訳出が求められる。
  • CMSとの連携を考えた、入稿ファイル形式を設定
  • 翻訳内容に応じてQA項目を設定
  • CATツール使用して最適なワークフローを設定
  • 原稿の内容に適した翻訳者のチームを編成
  • 品質要件を会議の上決定、週次、月次のミーティングでトレース
効果

安定した品質と納期短縮を実現

大量翻訳・長期継続の翻訳には、機械翻訳エンジン、CATツール、ポストエディットの
適切な組み合わせが欠かせません。

品質管理・工程管理のノウハウ最適な翻訳フロー

機械翻訳ソリューションのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ